会うのが目標になっている人、いませんか?
出会い系サイトは、実際に会うための道具であり
会う約束をしたら、目標は果たされる。
そしてまた、他の新しい人を見つけて、会うためにやり取りをする。
そんな人はいませんか?
まるで一種のゲームのように、会うことを目標にして楽しんでいる人。
なので、会う約束をする前までは、相手の気を引くために
メールの返事もこまめにするし、話題も楽しいのを選んで、相手を喜ばせる。
しかし、いざ会う約束をしたり、一度会った後には
今までのことはなかったかのように、適当に扱われてしまう。
そういうことは、少なくないと思う。
もしかしたら、そのような行動をしている人にとっては、
自分がそんなことをしているつもりじゃない、と思うかもしれない。
むしろ、自分がそんなことをしているとも気づいていないかもしれない。
しかし、実際にそうやって扱われている相手にとっては
すぐにわかってしまう。
しかも、前までは頻繁に連絡してくれていたのに、今となってはすっかりご無沙汰。
自分の都合のいい時にしかメールくれないし、なんだか話していても楽しくない
そう思われてしまったら、再び会おうとするのは難しい。
もちろん、会う約束をして、会う前だとしても
やっぱりこの人と会うのをやめておこうかな・・・
と思われてしまう可能性があるのだ。
そうなってしまったら、今までの努力(?)はすべて水の泡だ。
長い関係を築いていきたいと思っているなら
会うのを最終目的にせず、通過点にしよう。
そうすれば、もっと相手との距離も縮まるし、もっと仲良しの関係が築けるのではないだろうか。

関連記事