出会い系を利用することで、何らかのトラブルに巻き込まれるという自体も、少なからず存在します。しかし、それほど恐れることでもありません。なぜなら、その多くが運営サイドやあなた以外の相手による不当なものであることが多いからです。

対処さえしっかりとしておけば、問題も未然に防ぐことが可能です。ここでは、そういった出会い系でのよくあるトラブルと、その対処法について紹介していきたいと思います。はじめに、とても頻発しているのが「架空請求」というものです。

ある日、突然メールで見に覚えのない請求を強要されるのですから、何も知らない人からしてみれば、とても驚かされてしまいます。「無料だというから登録したのに・・・」と思っても、恐怖に駆られ「有料の出会い系サイトに登録していたのかもしれない」と考えるようになり、請求に応じてしまう人も少なくありません。

しかし、そうなっては、相手の思う壺なのです。なぜならば、そのメールは、実はあなただけではなく多くの人に無差別に送信された、いわばスパムメールの一種に過ぎないのです。とはいっても、それを知らずに返信をしてしまうことで、状況は更に相手の思惑に引っかかってしまうのです。

なぜならば、実際に返信してしまうことで、相手は「まだ使用されているアドレスだったのか」と知ってしまうからです。また、へたに文章を打って送ってしまえば、自分の動揺を相手に露呈してしまって、完全に標的にされてしまうのです。

そこで、そういった架空請求のメールが手元に届いた時には「無視をする」という方法が、最も適当なのです。時には、メールではなくハガキなどの郵便物で、架空請求が送られてくることもあります。

これは、住所や氏名までも相手が把握しているということですから、メール以上に動揺して、つい払ってしまいがちです。しかし、郵送での請求は尚のこと無視をすることが大切なのです。

これ以上、自分の個人情報を相手に渡してはいけない、そういった意識を持つことが大切でしょう。それでも、不安で気持ちが治まらない場合は一人で決断するのではなく、消費者センターへ電話などで相談してみることが、一番の得策といえます。

関連記事