出会い系サイトで岐阜オンナと知り合った!ネットサーフィンを楽しみにしている男性の話です。この男性は、ネットの出会い系サイトを渡り歩き、色々な県の女性との交際を楽しんでいます。
最近では、もっぱら岐阜県の岐阜オンナとのメールの交換を楽しんでいるようでした。

何でも岐阜オンナは付き合い易いとのことです。自分のことをどちらかと言えば控えめに書いてくるのだそうです。そう言えば岐阜県でファッションが盛んだとか、最先端を行く何かが流行しているとか、何かのブームの火付け役になったとか言う話は聞いたことがありません。

つまりあまり目立たないのが岐阜県と岐阜オンナなのです。ですから、岐阜オンナは自慢話をすることもないし、そうかと言って自分を卑下するようなこともなさそうです。そして、岐阜県の中には盆地のような平野があるかと思えば飛騨山脈のような山もありますから、一言で岐阜と言っても生活環境には自ずから格差が出てくるのでしょう。

この男性がメールの交換をしているのは平野部の都会に住んでいる女性で、スーパーマーケットで事務の仕事をしているのだそうです。事務職ですからパソコンの扱いはお手のもので、毎日自宅に帰ると夕食の後でネットの出会い系サイトを見るとのことでした。

しかし、この男とメールのやりとりを始めたので、今はあまりサイトは見ていない、とも書いてきました。そして、それよりもこの男が住んでいる東京のことを色々と聞いてきます。学生時代の修学旅行以来。この岐阜女性は東京へ出たことが無いのだそうです。

仕事の関係では大阪の方へばかり行くので、東京の最近の変わりようなどはテレビでたまに観るだけだ、と残念そうに書いてきます。この男とそのスーパー勤務の岐阜オンナとの出会いは当分の間はメールの交換に止まるかも知れませんが、その女性は男性から仕入れた東京の最新情報を会社の上司にも企画書の形で提出して、関東や東北の食べ物などをスーパーへ仕入れる事を勧めているようで、もしこの話がまとまると上京のチャンスが来るとのことですから、ふたりが出会うのはそう遠い未来でもないようです。

関連記事